四十肩・五十肩

まえだ整骨院の四十肩・五十肩に対する考え方

「腕を上げると痛い・・」

最近、このような事はありませんか?

腰痛と並び、意外に多いこの症状。

ひどい場合になると髪も洗えない、洋服も着られない。

最悪のケースは、夜も寝られない程にまで

悪化することも多々あります。

また近年の生活様式の多様化により

四十肩・五十肩の発症メカニズムが

以前より複雑化してきている傾向にあります。

このような治療を行います

①リンパの流れの調整

当院独自のリンパ調整法により、修復細胞であるリンパ球を促進させ、筋組織の回復をはかります。

②ゆがみや重心の調整

歩き方の問題も症状の一要因となります。

そのため歩行の調整も行い、ゆがみや痛みを防ぐ姿勢へと促します。

【③からは状態により行います】

③運動療法

最新の加圧トレーニングリハビリ法により組織の回復を目指します。

体に無理のかからない運動療法ですのでご安心ください。

④栄養の観点から見たサポート

組織の再生を助ける必須栄養素を、医療機関で受診された血液データの分析をもとに東洋医学的な視点から行います。

当院では肩・首周辺のリンパの流れを改善することにより

四十肩・五十肩のお悩みに対応しております。


多くの原因の元となっている

「巻き込み肩」の矯正だけでなく

四十肩・五十肩は下半身と上半身のバランスも重要です。


上下のバランスが乱れると

下半身の動作に上半身が追い付いていけず

結果、その動きを補おうとし肩が壊れるというメカニズムです。


野球で例えるならば、

キャンプで走り込みが不十分だった投手が

シーズンが始まって肩を壊すケースをイメージしていただくと

良いかもしれません。


そのため股関節・足首のバランスも同時に調節します。


データによると四十肩・五十肩になる方々に


「過去に足のトラブルがあった」


という興味深い関連性があります。


特にアキレス腱断裂の経験者は

ほぼ90%の確率で四十肩・五十肩になるデータがあります。


また、四十肩・五十肩のタイプによっては

例えば、炎症性のものならば

マッサージをしてはいけない症状もあります。


マッサージをすればするほど、悪化し

どんどん治りにくくなります。


もしも


「肩がうずいて寝られない」

「最近肩の上りが悪い気がする」

「手が後ろに回りにくい気がする」


などありましたら、一度当院にご相談ください。

電話:092-526-8682

△TOP

【お知らせ】
年末年始のお休みは、12月31日~1月4日までになります。

【電話番号】
092-526-8682

【営業時間】
平日(月曜日~金曜日)
8:00~19:30(昼休みなし)

土曜日
8:30~18:00(昼休みなし)

日曜日・祝日
8:30~18:00(昼休みなし)

※日曜祝日診療いたしております。
※完全予約制です。

休業日
毎週木曜日
※学会などで臨時休診あり

【住所】
〒810-0011
福岡市中央区高砂一丁目22-6 1F


ブログ