巻き爪

巻き爪

「どうして整骨院で巻き爪治療ができるの?」

と不思議に思われるかもしれません。

実は巻き爪の原因の一つに
歩行の重要性が大きく関わります。


開院以来、当院では腰痛や肩など、体の不調は

【歩行の悪さ】も要因の一つである

という考えから治療を行ってまいりました。


そのため巻き爪が起こるメカニズムも
腰痛や肩と同じように

【歩行の問題】 という観点から、

巻き爪でお悩みの方に対応するために
施術を行うようになりました。

なぜ巻き爪が起こるのか?その原因は?

①間違った爪の切り方


特に「深爪」は巻き爪の原因となります。

手の爪は多少深爪でも大丈夫ですが、
足の爪の深爪は厳禁です。

理由は②につながることと、
深爪をした爪が巻き込み、炎症の原因となるからです。


ご自宅での爪の切り方もアドバイスいたします。


②間違った歩き方(足指の圧力不足)


靴や外部環境など、何らかの原因により
足の前方重心・外側重心が強くなり
足の裏の筋肉全体がバランスよく使われなくなります。

そのため足底筋の能力低下が起こります。


そこから地面をしっかり踏む力が弱くなり、
爪が退化してきて巻き爪の原因となります。


人の足裏は体重・重力を支える最後の土台です。

足を横から見ると、踵・土踏まずの先・足指の3点で体重を支えています。

その3点のバランスを日常生活動作で意識することも
巻き爪を防ぐ大事な要素となります。


③誤った靴の選び方


①②の上に靴の問題が重なると
トラブルの原因の確率も更に高まります。

約70%の人が靴の間違った選び方をしていると言われています。

高すぎるヒールやサイズの合わない靴、柔らかい靴など、

例えば、10㎝のヒールならば5㎝の高さに変えるなど
ご自身の靴の見直しも必要となります。




*ただし、このような場合は施術ができません。

施術不可能な爪

  • 爪のまわりで炎症や傷・出血がある、または化膿しており(膿んでいる) 早急に医療機関に行く必要性のある爪
  • 感染症のある爪
  • 陥入爪の手術後の爪
  • 縦か横に割れている爪
  • ジェルネイルをしている爪


このような治療法です

ドイツ式「B/Sスパンゲ」法を用います。

この当院で行う「B/S SPANGE」法はドイツで生まれた巻き爪のケアで、
特殊なプラスチック製のスプリング板を
爪の表面に装着して爪の食い込みを軽減させる方法です。

スプリングの力が爪全体に分散することにより、
皮膚や爪を傷つけることなく爪の状態に合わせて
装着することができます。





B/S SPANGE

巻き爪用のネイルケアと特殊プレートの装着

爪1枚に付き5,000円(税抜)



装着は月1回の張替え(爪の状態では3週に1回)



期間は6か月を目安にこれを繰り返します。

個人差はございますが、施術時の痛みを感じることは
少ないと思います。


また再発予防のための歩行法も指導いたします



来院時の注意点

カラーネイルや油成分のものは落とした爪の状態で
お願い致します。



料金

初回 初診料 2160円 + 爪1枚 5400円(税込)
            + 爪2枚 8640円(税込)
2回目以降 爪1枚 5400円(税込)
  爪2枚 8640円(税込)



もしも巻き爪でお困りでしたら
一度ご相談ください。


電話:092-526-8682


△TOP

【お知らせ】
10月14日(日)は学会のため休診とさせていただきます。

【電話番号】
092-526-8682

【診療時間】
平日(月曜日~金曜日)
AM8:00~PM8:00(昼休みなし)

土曜日
AM8:30~PM6:00(昼休みなし)

日曜日・祝日
AM8:30~PM6:00(昼休みなし)

※日曜祝日診療いたしております。
※完全予約制です。

休診日
毎週木曜日
※学会などで臨時休診あり

【住所】
〒810-0011
福岡市中央区高砂一丁目22-6 1F


ブログ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。